top of page

1: 日本とマレーシアの相続はどのように違いますか?

A1:日本では、亡くなった人の財産と債務は、相続人が直接引継ぎます。マレーシアでは、亡くなった人のマレーシアにある財産と債務は、遺産管理人が清算してから、残った財産が相続人に分配されます。

相続発生時の財産の整理およびその分配手続きは国によって異なります。

 日本では、亡くなった人(被相続人)の財産と債務は、家族などの相続人に引き継がれます。遺言書があればそれに沿って、なければ法律で定められた相続人が引継ぎます。

 マレーシアでは、亡くなった人のマレーシアにある財産と債務は、いったん遺産管理人(エステート)(遺産管理人)が管理し、遺産管理人がその清算を行います。清算完了後、残った財産が分配されます。

bottom of page