top of page

マレーシア消費者物価指数(CPI)推移

更新日:2022年11月23日

更新:2022年9月期

  • 2022年1~9月期の総合指数は、2010年を100として126.7。前年同期比(2021年1~9月)+3.3%

  • 2022年4月以降の食品・ノンアルコール飲料 (+5.3%)の上昇が、全体的な上昇率に影響

  • 2022年9月単月のインフレ率は+4.5%、前月8月(+4.7%)と比較すると減少に転じている

マレーシアインフレ率の推移 2017年以降
マレーシアインフレ率の推移 2017年以降(マレーシア統計局資料より作成) 

  • 2022年1-9月と前年同期の比較では、食品・ノンアルコール飲料 (+5.3%)、レストラン・ホテル(+4.3%) 、運送費 (+4.6%)が全体の上昇率に影響を与えている

  • 一方で、通信費(+0.0%)、衣料 & フットウェア(+0.0%)、健康・医療関連(+0.6%)については前年同期と同じか微増となっている

2022年1-9月、2021年1-9月の消費者物価指数と増加率
2022年1-9月、2021年1-9月の消費者物価指数と増加率(マレーシア統計局資料より作成)
  • マレーシアの物価上昇率は、欧米諸国および隣国のインドネシア、タイと比較すると緩やかな上昇率となっている

諸外国とのインフレ率比較(マレーシア統計局資料より抜粋)
諸外国とのインフレ率比較(マレーシア統計局資料より抜粋)




Comentários


bottom of page